税理士は紹介が一番?税理士の見つけ方

税理士を見つけるにはさまざまな方法があります。看板や電話帳で探したり友人の顧問税理士を紹介してもらう方法、最近ではインターネットの紹介サイトで探すことも可能で大変便利です。とはいえ、名前と住所、簡単な紹介文で税理士を決めることに抵抗がある人は多いと思います。その点、友人に紹介してもらう方法は、友人という仲介者の存在があるため、信用できるというメリットがあります。身元保証になるので電話帳や看板、インターネットで探すより安心で仕事ぶりにも期待できると思いがちですが、友人との相性がいいからといって、自分とも相性がいいとは限りません。税理士としての知識があるのはもちろんのこと、依頼者のために貢献し、疑問点はわかりやすく教えてくれる、コミュニケーションがとりやすくレスポンスが早いなど、依頼するにあたっての条件として最低限必要なことが満たされていることはとても重要です。紹介してもらい契約を交わしたものの、期待通りの仕事ぶりではなかった場合でも友人の知り合いなので断りにくく、ストレスを感じながら仕事をするということになりかねません。契約が長期にわたる場合は特に注意が必要です。依頼する側にとってのいい税理士の条件はさまざまですが、相性のよさは最も大事と言えるでしょう。事前に情報を集め面接をするなどして、慎重に契約を検討しましょう。紹介で契約することのメリットやデメリットを把握し、自分と相性のいい税理士を探すことが大切です。

税理士を紹介するタイミング

エージェント会社が税理士を紹介するタイミングは具体的にいうと、その時に手元にある求人情報となります。転職活動でこのサービスが大きな役に立つかどうかは利用してみなければわかりません。普通にハローワークを利用して仕事を探すよりも、簡単に良い仕事が見つかることもあればなかなか見つからないこともあります。この差は本当にタイミング次第なところがあり、それと同時にそれぞれの税理士紹介会社の実力によっても左右される部分があります。要するに多くの企業と繋がりを持っている会社になるほど、それだけどのようなタイミングでも一定の求人情報を抱えることができるので、相当利用者が多くならない限りは常に何かの税理士求人を紹介することができます。総合的に求人数が少ない会社の場合は、やはり紹介するための求人情報を集めなければ仕事になりません。利用者の立場としては利用する会社を選ぶときに満足できる結果を得たいのであれば、なるべく求人をたくさん持っているところを利用することが大事なポイントになってきます。また、このサービスにおいてどのくらいの実績を持っている会社なのかに注目しておくことも大事です。実績が高い会社になるほど、それだけ多くの税理士の転職を成功させているわけであり、これによって求人数や内容に期待を持ちやすくなってきます。本当にいろんな会社を選んで税理士の仕事を紹介してもらうことができるのでじっくりと利用先を決めましょう。

無料で税理士を紹介してもらう方法

良い税理士を選択するということは中々難しく、そういう機会には恵まれないのが現状です。税理士も仕事先以外には一般人と話し合いを持つ機会は少なく、もし公共建物での無料相談会で面談することがあったとしても人物や人柄までもは判断もし辛くて、人物の数も限られています。
良い税理士は仕事が速い、あるいは正確であるというイメージを持っていますが、それ以上に求められるのが依頼先との間で十分なコミュニケーションが取れて内容を理解し、経営者の立場からとか、経営者との話し合いから経営方法に的確にアドバイスしてもらえるような人物像が求められるものです。
ではどうすれば紹介してもらえるかというと、知り合いにそういう人がいればそこから紹介を貰うこともできますが、そうでなければ一般人にとっては機会は少ないとも言えます。
サイトにおいては税理士の無料紹介サービスを行っているところがあります。そこでは相談役の人がいて、どういう要件の税理士を探しているのかを話合いの中から掴みます。そしてマッチングを行って双方が同意できたら契約を行うという運びになっていてすぐにでも業務を行ってくれるシステムになっています。
しかも何人でも紹介が可能であり、顧客の業務内容に近い実績のある業者がマッチングされますので当たり外れも少なくなるものです。
税理士は他の資格商売とは違って長い期間の付き合いが必要となるものですから、信頼できる業者を妥協することなく見つけたいものです。